京都府 亀岡 JAZZ ジャズ 肉フェス

 

 
 
 
 

JMMについて

タイトル JAZZ MEETS MEATS in 亀岡 (読み方:ジャズミーツミーツ イン カメオカ)

実施コンセプト・タイトル説明  戦後、アメリカによって日本に持ち込まれた黒人音楽をルーツとする「JAZZ」はキャバ  レーやテレビ、ラジオの普及と共に日本各地に広く知られる様になり、今や日本人にとってもJ-ポップや演歌、クラッシック音楽とも肩を並べる親しみのある音楽へと変化していきました。

そして、近年日本各地に於いて開催されるようになったジャズフェスティバルやジャズストリートは自治体の起爆材として採用されるようになりました。

しかしながら、現在開催されている全てのイベントが大成功している訳ではなく、それぞれ明暗がはっきりしてきたのが現状です。

  当フェスティバルはジャズフェスティバル同様日本で広がりをみせる「肉フェス」の要素を取り入れ、「日本初」となる「JAZZ」と「肉(MEATS)」の合体イベントにすることにより、新たなマーケットと価値を創り出し、京都の奥座敷亀岡の地に於いて、新しいムーブメントを創造し、地域の活性化につなげる事を目的としています。

また、2018年に起こった台風21号の被害へのチャリティーイベントとしての要素も取り入れ、収益の一部は亀岡市に寄付させて頂きます。 ジャズがMEATSに出会う当フェスティバルは、音と食により亀岡を盛り上げたい気持ちを込めて「JAZZ MEETS MEATS in 亀岡」と命名をさせていただきました。

実行委員長 ACOON HIBINO (亀岡観光PR大使)
クリックで画像表示

実行委員長 ACOON HIBINO (亀岡観光PR大使)

 
 
簡単ホームページ作成